♪ふんわり♪やわらか♪すべすべ♪ハートとからだにやさしい至福Tシャツ★
雑貨屋さんのかわいいオーガニックコットンTシャツ通販中☆かわいい動物イラストいっぱいです♪ベビー・キッズサイズもあります☆
♪秋冬も重ね着おしゃれをお楽しみください♪
雑貨屋さんのかわいい オーガニックコットンTシャツ


☆365日羊LOVE☆
雑貨屋さんのかわいい動物イラストカレンダー通販中☆ふわふわ羊がいっぱいです♪
☆羊たちと一緒にワクワク夢世界へ☆

→ 雑貨屋さんのかわいい動物イラストカレンダー

ふわふわの羊がいる雑貨店 〜 another room

LINKS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
OTHERS
SPONSORED LINKS

チエズジャーナル その後

<< クリスマスイブも、パンをあげられてよかったな | main | クリスマス脱走大成功! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
もう1冊、クリスマスの絵本を。『こびとのおくりもの』
クリスマスもあと数時間で終わって、日本中が新年へまっしぐらになる前に、もうひとつ、クリスマスの絵本のお話を。


このあいだ、another roomのお友達のブログを見ていたら、彼女が思うところの「天才アーティストグレイト3」に、荒井良二さん、アロワ・カリジェ、そしてうちのユウスケの名前があがっていました。え〜そ〜んなぁ〜!う・れ・し・い!でもやっぱそうだよねぇ〜とか、ひとりでニヤニヤしちゃった。
そして、アロワ・カリジェってだれだっけ?と、検索してみました。
ふーん、かわいいな。なんかユウスケの絵に似てるな。あれ?なんか見たことあるかも?これ、うちにある気がする・・・と、ポストカードがしまってあるファイルをひさしぶりに開いてみました。
そしたら、あった!
アロワ・カリジェのポストカード

ものすごいアンティーク仕様になっていますが(笑)
わたし、オントシ30なのですが、これは中1の冬だったかな?小さいころからずっと可愛がってもらっているおばさん“お手玉のおばさん”(お手玉が上手で教えてもらった)に、新宿三越でやっていた展覧会に連れて行ってもらったときのなのです。
ポストカードの裏側を見てみると、アロワ・カリジェと安野光雅展て書いてあります。
そういえば、安野光雅さんの絵も見たこと、かすかに思い出してきました。
この、お手玉のおばさんに買ってもらった3枚のポストカードは、すごくかわいくて、とてもとても気に入って、何回も何回も見て、かわいいな〜かわいいな〜と思っていたことも、思い出してきました。こんなかわいい絵を描く人が外国にはいるなんて、外国っていいな〜みたいな(笑)
なのに、わたしは外人の名前を憶えるのが苦手なので、この絵の作者はアロワ・カリジェだってこと、一度も憶えていませんでした(笑)
もう30才だから、憶えます(^_^;)


それで、また別のことを思い出しました。
2年くらい前のこと。近くの郵便局に「茶柱文庫」という自由に貸し出ししている本棚がありました。
そこでふと見つけた絵本『こびとのおくりもの』のことです。
わぁ〜なんかこれ見たことある感じ。ユウスケの絵に出てくる人に似てる・・・それでPHSのカメラで写真を撮っておいたもの↓
こびとのおくりもの

そっかぁ、アロワ・カリジェの絵にも似ていたのですね。
お話もとってもかわいくってすてきでした。クリスマスに、孤児の子供が、お世話になっているお家の人があたたかく過ごせるようにって、暖炉にくべる松ぼっくりを探しに森に行くんだけど、いきなり小さいおじさんが登場して、いっぱい松ぼっくりを降らせてくれるの。それで、家にそれを持って帰ってみたら、その松ぼっくりはなんと銀の松ぼっくりに!そうして、夜には、家のみんなで、ほかのお家に一つずつ配りに行くんだよ・・・
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=4787


茶柱文庫は、なんと、こないだの郵政民営化のときに、処分されてしまいました・・・なくなっていることに気付いて尋ねたときにはもう捨ててしまった後。ひと足遅かったです。ざんねん。
でも中古ではまだ買うことが出来るみたいですね。こびとのおくりもの


「こどものとも」の復刻セットにも入っていますね〜いいなぁ〜
こどものとも復刻版Aセット〈創刊号~50号〉
ま、そのうちいつか、手に入る気がします。


絵を描いているのは、荻太郎さんという人なんですね。
ふーん、と、少し調べて、またふとポストカードファイルを見ていると・・・あった(笑)
荻太郎さんの絵

「こうさぎのクリスマス」
これってたしか、有名な絵本ですよね。お話は松野正子さん。
このポストカードは、何年か前に練馬美術館でやってた絵本原画展か何かを見に行ったときに買ったこと、思い出してきました・・・
しかも、この原画は、「宮城県美術館蔵」!
another roomのお友達が住んでいるところじゃないか!


こうやってぜんぶつながっていてたりすることたまにあるよね。なんだかすごーくうれしい。
そして、ことしもお手玉のおばさんにanother roomカレンダーを送ることができたこと、あらためてよかったな〜て思う。
クリスマスは、与えてもらうよろこびと、与えるよろこび、どちらもやっぱりいいな〜て、毎年思い出す気がします。
それ、ことしも思い出せてよかったな。
みなさんは、なにをあげて、なにをもらったかな?


JUGEMテーマ:絵本紹介
| 絵本・童画 | 20:45 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 20:45 | - | - |